ラバーカップを利用する

ラバーカップはどこで入手するべきなのか

古くからトイレのつまりを解消する道具として使われてきたラバーカップは、だれでも簡単に使うことができるからいざという時のために一つは持っておきたいところです。でもいざ購入を考えると、どこで売られているものを入手するべきなのでしょうか。棒の先にゴムでできたカップが取り付けられたとても単純な構造でできていますから、価格はそれほど高くはありません。だから地域によっては、100円均一のショップで取り扱いがあるのを見かけた人もいるでしょう。確実に取り扱いがあるのは、ホームセンターや金物屋、ネットショップです。

少しも疲れることなくラバーカップを使いたいならレバーを引くだけで本体内部が真空になる、ちょっとだけグレードが高いタイプを準備するとよいでしょう。値段は2,000円前後しますがネットショップでたくさんの取り扱いがあるので、購入はネットショップがおすすめです。

ただ押し付ければいいわけではない正しい使い方とは

どんな種類のラバーカップでも、便器の穴にただ押し付ければつまりを解消できるわけではありません。肝心なのは密着させることと、便器内の水の量です。つまった時にラバーカップのゴムの部分が隠れるくらい水が溜まっていないとうまく真空状態を作れません。吸引する力が弱まり、何度力を加えてもつまりを解消できずに終わってしまいます。密着させず、隙間ができてしまうのも同様の理由でうまくいきませんから、よく接地面を見ることがポイントです。水が足りなければ、バケツで必要な量だけ水を足しましょう。トイレの水を流して水を溜めようとすると量が多すぎてあふれる心配があります。

ラバーカップを使う時は、押し込むことを意識する人がいますがそれは間違いです。真空を利用して吸引することが目的の道具ですから、引くことに力を入れましょう。自分で力を加える必要がないレバー式のタイプなら、意識しなくてもつまりを解消できるからとても楽です。